英語について思うdiary

英語をもっと楽しく話せるための豆知識

このお鍋コスパ良いわ

ひっつかないお鍋、フライパンは必需品です。焼いたものをツルッとひっくり返したり、時々混ぜるだけでそこが焦げ付かなかったり。

 

そのためにはちょっと値段の高い調理器具を買うことに。

 

先日買ったフライパンは手頃な値段で、全くこびり付かずお料理ができます、コスパが高い(良い)!!代表ですね。

f:id:chiritsumoH:20220130102615j:plain

今使ってるお鍋はコスパが良いねん

 

でもこのカタカナ言葉コスパって英語を話す時そのまま使えるんでしょうか?

 

コスパという言葉は私たちが cost performance という熟語を勝手に短縮しカタカナにしてしまったようです。

 

ただこのまま cost performance という言葉を日常の食品や家庭用品に使うことはほとんどなく、企業が投資してそれに見合う利益が得られるか、費用対効果としてビジネス上で使われる言葉として覚えている方がいいと思います。

 

それではコスパと表現したい時どうしたらいいでしょうか?

 

good value for price

good value for money

resonable

などがあります。

 

This restaurant has good value for price with deliciaus food, and besides its not expensive.

このレストランは値段が手ごろで美味しいね、コスパがいいわぁ。

 

会員数90万人突破!業界No.1のオンライン英会話 「レアジョブ英会話」

The pan I bought the other day is reasonable as it doesn't stick food at all. I really enjoy cooking these days. 

最近買ったプライパンはひっつかないからお料理が楽しいよ。