英語について思うdiary

英語をもっと楽しく話せるための豆知識

木の実,nuts の役割

秋が深まり、栗そのものや栗菓子があちこちでみられたり、どんぐりや銀杏が落ちていたり........

 

木の実、つまりnut(s )と言う言葉、英語では時々木の実と言う意味ではなく使っています。

 

A8.net

 

①アメリカ映画で頻繁にでてくるのが

"Are you nuts ?"

私流に訳すと

「気ぃおかしなったん?」 「何アホなこと言うてるねん?!」

 

大人同士で、しかも仕事の場面でもかなり言い合って驚きです。

 

1週間無料キャンペーンを実施中!

 

②もう一つ

“In a nutshell 〜”

「要するに」「話、短かするとな」

結論だけ短く言う時に前置きするんですよね。

 

【アルクのお薦め】1000時間ヒアリングマラソン 【音声DL・電子書籍付き】

 

③付録です

栗のお菓子にはよくマロン(marron)と言う言葉が使われていますよね、カタカナですがフランス語由来です。

英語では chestnut(s) !!

 

あ〜 栗の渋皮煮が食べたくなってきた。

In a nutshell, enjoy the autumn seasen.