英語について思うdiary

英語をもっと楽しく話せるための豆知識

ウインナー食べられへん

 家でビールとカリッと焼いたウインナーをおともに

オリンピックをテレビ観戦って方も多いと思います。

 

ウインナー、あまりにも浸透しているカタカナ言葉

残念ながらこれでは食べられません。

 

ウインナーだと食べられへんって!?どうしたら食べられるねん??

 

日本語で使われる時はまあったく問題ありません。

元々ウインナーだけだとウイーンの、とかウイーン風のっていう意味でこれだけでは食べることができません。

 

長崎の って言われても長崎ちゃんぽんなのか長崎カステラなのか、もしかしたら長崎観光かもしれませんよね。

 

英語では sausage (ソーセージ)です。

ちなみにウイーンでは Wurst (ヴルスト)またはWürstchen (ヴルシェン)といいます。

 注(  )カタカナの発音は実際とは異なります。近い音を当てています。

 

ドイツにはウイーン風の、オーストリアにはフランクフルト風のソーセージが存在し

あべこべのソーセージ名がついています。

 

さぁ、それではウインナーを、いえいえsausage(ソーセージ)をカリッと焼いてビールといっしょにいただきまーす。

 

社内公用語英語化はあなたの会社にも?女性限定・初心者専門の英会話スクール